ネーミングのアイデア

ネーミングの由来はいくらでも後付けできる。語感重視で命名するのがコツ。 キーワードを使う ネーミング対象のコンセプトや機能、特徴などのキーワードを書き出す。そこから出てきたものを足したり、引いたり、少しいじったりすること …

すべてのものごとに必要な先を想像する力

何をするにしても、その行動を行った結果、どのようになるかをまず想像してみる。 Youtube動画を撮る時には、どのような流れになるかまず想像する必要があるし、デザインするにしてもどのような世界観にするかなどを先に考えて、 …

逆説と向き合いに終わりはあるのか

デザインの隠れた性質のひとつに、「ひとつを可能にすることで、ひとつを不可能にする」ということが挙げられる。 例えば、Webにおいては、ページスピードが絶対的な評価であるが、ページスピードを向上させることで、「Webサイト …

誰でも簡単にWebデザインで妥当な配色をする方法

下記の3種類の色を基本にして、他の色はなるべく使わないようにする。 ベースカラー:主に文字に使用する基本的な色(全体の50%~70%程度) メインカラー:見出しや強調させたい箇所に使用(全体の20%〜30%程度) アクセ …

Webサイトで使用する写真の選定方法について

下記を意識するとだいたいハズレはなくなる。 よく見かける写真は使わない 自然なシーンの切り抜きを使用する(変に作り込まれたり、CGがかった写真を使うとサイトのイメージが疑わしくなる) 日本人をターゲットにする場合は、日本 …

ワニとジャンプー

コンテンツの内容をわかりやすく手法として、強調したい要素とそうでない要素を区別するために 大きさを変える 色を変える 密度を変える という手法が使用される。 このうちの、「大きさを変える」ことのそれぞれの要素の比率をジャ …