JSでビット演算子を用いて、複数フラグを一つの変数として持つ

ビット演算子の復習。 通常数値リテラルとして扱う場合は、10進数や8進数、16進数などを使用する機会が多いが、ビット演算子は32ビットの集合として扱うため2進数の計算となる。 2進数の計算は1ビットで示すことができる情報 …

完璧を目指さず、だんだんと良くしていこう

よくコーディング歴の浅い人に教えるのは、Webは流動的であり、リリースしてからが本番だから、一度に完璧を目指すのではなく、だんだんと良くしていくという意識に変えないとストレスになるよということ。Webサイトを育てていくと …